スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
君がいた夏・・・
2013-09-30 Mon 17:41
君へ・・・






                君の小さな手も 小さな足も 
                小さな寝息も  もう 聞こえない・・・


                君の笑顔が大好きで 君の泣き顔も大好きで
                生きていく力だったのに・・・

                君のいた夏はもう還ってこない



                そう、19年前の今日、君は月に還っていった




                君が残していった課題は大きすぎて
                泣いても泣いても涙は枯れることはなかったよ。

                でも、ひとつひとつ君が教えてくれた”生きる”
                ことの意味・・・
                わからないことが多すぎて苦しかった日々。


                でも、君はいつも見守ってくれていたよね。
                今日ぐらいは我慢せずに泣いてもいいよね。


                君が大好きだから・・・








                      今日は大好きな息子ちゃんの命日なのです。
                        久しぶりに”ポエム”を書いてみました。
                        最近、と~んとご無沙汰してポエムを書くことも
                        忘れるぐらい元気に過ごしているということです。
                        ポエムを書いていると感情的になりすぎて、入り込んで
                        しまう癖があるので、少し避けていたのかも・・・。
                        でも、私は息子のおかげで人の痛みがわかり、どんな
                        困難も乗り越えていけると信じて生きています。
                        大げさかもしれないけど、早かれ遅かれ全ての人に
                        待ち受けている”死”というものに恐怖はありません。
                        なぜなら、4歳7ヶ月で月に還った息子が、今を一生懸命
                        生きることを教えてくれたからなのです。
                        精一杯生きればきっと息子がいるお月さまにいつか私も
                        同じ場所に還ってまた息子に出会えるんじゃないかって
                        本気で思ってます。(笑)
                        もう一度、ちゃんと逢って話がしたいからなんです。
                        あまりにも突然の出来事でお月さまに還ってしまったから
                        心の中のモヤモヤした気持ちとか最後まで守ってあげられ
                        なかった悔しさとかを謝りたい気持ちとか、、、
                        いっぱいありすぎて困ります。
                        今からそんなことを考えていると怖くないんですよね。
                        だから、日々後悔しないように生きていこうと思って
                        必死なんです。色々書いてたら長文になりました。
                        あっ、もうこんな時間やばい!ごはんつくらなきゃ!!
                        最後まで読んでくれてありがとうございます。
                        あなたにも感謝、感謝です
                                               
               
別窓 | | トラックバック:0 | top↑
この記事のトラックバック
| ***月とお散歩フォト*** |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。